歩楽里

エリア活性化を目的とし、地域 " 共 - 協 - 興 "生を掲げるぶらりの公式ホームページです。
 

気仙エリアの活性化

気仙エリア

気仙エリア(陸前高田市、大船渡市、気仙沼市、住田町)を対象エリアとして、天源資源豊富な外部販売事業ならびに人々を呼び込むツーリズム事業、さらにエリア内の情報発信を行なうエリア活性化サービスを行なっております。

2013年2月
都市部と地方をつなげる観光&特産品イベントを日本でも有数の人気タウン、下北沢にて第1回気仙フェア開催(継続開催中)(企画、運営)
2014年4月
交流人口増加を目的とした団体(現:一般社団法人マルゴト陸前高田)立上げサポート
12月
広田湾産牡蠣と広田湾産イシカゲ貝のブランディングを実現する「生産者の顔が見える、物語がわかる広田湾ブランド再興プロジェクト」プロジェクトマネージャー就任(プロモーション戦略立案、プロジェクト運営、加工品開発)
2016年11月
広田湾産わかめの存在と品質認知ならびに消費拡大を目指すW-1グランプリ(わかめのレシピコンテスト)の企画開催
2017年7月
「いわて広田湾・牡蠣のバーニャカウダ」が岩手ぅんめぇ~もん!!グランプリにて最優秀賞(岩手県知事賞)、特別賞(いわて農林水産振興協議会長賞)のW受賞。
12月
東北沿岸地のSAKEを集め、路上イベントと飲食店(15店舗)提供により、認知と消費を促進する下北沢SAKEフェア2017(企画運営)初開催。(継続開催中)
2018年1月
将来的な漁業の担い手を確保するための広田湾を中心とした漁業体験ツアー実施(岩手県事業)※2016年、2017年も継続実施
2月
「いわて広田湾・牡蠣のバーニャカウダ」が平成28年度 岩手県水産加工品コンクールにて最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞。
4月
東京下北沢の9店舗で開催する広田湾産ブランド牡蠣 ”雪解け牡蠣フェア” 開催
第18回気仙フェア2017秋開催(企画運営出店)
11月

地域資源を海中に沈めて付加価値を高めることで、特産品販売や観光などの外部需要獲得を狙う広田湾海中熟成プロジェクトの初トライアル企画、運営

3月

  "みんなの夢AWARDin陸前高田(市役所主催ビジネスコンテスト)ファイナリスト。

5月

平成29年度優良ふるさと食品中央コンクール(2018年2月) ●一般財団法人食品産業センター会長賞 受賞

2019年1月

陸前高田市のブランド米、たかたのゆめの消費拡大を目的として、地元児童を参加者とするおむすびワークショップを開催。

4月

体験型観光コンテンツ「広田湾海中熟成体験」の本格スタート

9月

気仙沼の蔵元"角星"シンガーソングライター中村月子(avex所属)と新気鋭の日本画家丁子紅子のコラボ日本酒をプロデュース

11月

地元の果物の収穫体験と合わせた海中熟成果実酒体験トライアル

岩手県初となる第13回産業観光まちづくり大賞金賞(最高賞)受賞

「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2018(復興庁主催)にて優秀賞受賞

12月

陸前高田市のブランド米、たかたのゆめの消費拡大を目的として、地元児童を参加者とするおむすびワークショップを開催。(市役所からの受託)

2020年2月

2019年度ふるさと名品オブザイヤー地方創生賞 受賞

農水省主催ビジネスコンテストにて、優秀賞受賞。

8月

陸前高田市内のカフェ東京屋と世界初となる海中熟成珈琲の水揚げとお披露目会を市内にて開催。

12月

第1回目となる陸前高田で様々な海中熟成に関する体験やお得に飲めるイベント、広田湾海中熟成フェア2021を開催。

2021年4月

福島県喜多方市の酒造メーカー笹政宗酒造とのコラボで海中熟成酒"喜TAKATA"100本の水揚げ並びに販売を行い、完売。

7月

陸前高田市内のタイム缶詰と共同で世界初となる海中熟成缶詰の設置を実施。